国公女性協NewS No.268 2017年2月27日号

【国公女性協:国公女性協】2017-02-28
国公労連女性協は2月11日都内で、2017年女性協拡大代表委員会を開催しました。
2017年春闘は、誰もが安心して働き続けられる職場環境の改善、定員削減計画中止、大幅増員をめざし奮闘すること。
4月は新しい仲間が増えるとき、また、新しい仕事でより不安を抱えるとき、ひとりぼっちにさせないように声をかけようと確認しました。
また、6月に開催する第47回国公女性交流集会にひとりでも多く参加し、共同の輪をひろげましょうと呼びかけて終了しました。

あわせて、労働法制の改正は、公務の働き方にも大きく影響することから、「労働法制の歴史的経過と最近の動向について」と題して学習会を行いました。今後の労働法制改悪反対を確信をもってとりくむきっかけとなりました。




資料:女性協ニュース 268号.pdf