国の行政現場から問う!「加計・森友問題の徹底解明を求め、公務員・行政の私物化を許さない6.13緊急院内集会」を開催します

【関東】2017-06-07
加計・森友問題の徹底解明を求め
公務員・行政の私物化を許さない
6.13緊急院内集会
 
とき 6月13日(火)11:00~12:30
   ※10時半から入館証を配布。どなたでも参加いただけます。
 
ところ 参議院議員会館101会議室
 
主催 日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)
 
「公務員は全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」(憲法15条)にもかかわらず、「一部の権力者の下僕になることを強いられる」(前川喜平文部科学省前事務次官)事態が続発しています。国公労連は、国の行政現場から、加計学園・森友学園問題の徹底解明を求めるとともに、公務の公正・中立性の確立を求めます。
 
〈集会内容〉国の行政現場から問う
◇安倍昭恵氏本人からフェイスブックメッセージが届いた経済産業省の仲間から
◇“忖度”したとする国家公務員に責任転嫁する安倍政権
◇“霞が関不夜城”の過労死ラインで懸命に働く職員への理不尽
◇背景にある国家戦略特区と内閣人事局の問題点


資料:6.13緊急院内集会チラシ.pdf