国公労調査時報 2015年4月号(第628号)◆アベノミクス第3の矢が日本経済を壊す

【データ・資料:KOKKO】2015-03-25
《インタビュー》

アベノミクス第3の矢が
日本経済を壊す


――8時間労働で誰もが
   人間らしく暮らせる社会へ


   「暮らしと経済研究室」主宰 山家悠紀夫

安倍政権が狙う
労働法制改革の正体


 全労働省労働組合副委員長 秋山正臣

「国公青年意識アンケート2014」の
 結果について
      国公労連青年運動推進委員会

「国公青年意識アンケート2014」を読んで

 労働者教育協会会長・現代史家 山田敬男

 

《リレー連載 【特別対談】》
運動のヌーヴェルヴァーグ


分断を克服し社会運動の新たな地平を

     NPO法人はたらぼ代表理事 中嶌 聡

    NPO法人ほっとプラス代表理事 藤田孝典

 
 
《書評》
常岡浩介 著
『イスラム国とは何か』

酒井啓子 著
『中東から世界が見える――イラク戦争から「アラブの春」へ』

栗田禎子 著
『中東革命のゆくえ――現代史のなかの中東・世界・日本』

                                     作家 浅尾大輔
 
 
▼購読申し込み先(定価500円・前納年間購読料6000円)
国公労連
mail@kokko.or.jp
fax 03-3502-6362
★メールに、郵便番号・住所・氏名・電話番号を
 明記して購読申し込みください。