国公労調査時報 2014年5月号(第617号)◆餓死・孤立死の頻発まねく消費税増税―脱貧困の社会保障が過労死なくす

【データ・資料:KOKKO】2014-04-25
《インタビュー》
餓死・孤立死の頻発まねく消費税増税
脱貧困の社会保障が過労死なくす


    立命館大学教授 唐鎌直義


労働組合がなければ生きていけない
――安倍政権が狙う労働法制改悪とのたたかい

 毎日新聞記者/前新聞労連委員長 東海林 智

 

《書評》
奨学金問題対策全国会議 編
『日本の奨学金はこれでいいのか!
 ――奨学金という名の貧困ビジネス』

           作家 浅尾大輔



《リレー連載》中嶌 聡②
運動のヌーヴェルヴァーグ
労働組合にしかできないことを全うする

      NPO法人はたらぼ代表理事 中嶌 聡
 

▼購読申し込み先(定価500円・前納年間購読料6000円)
国公労連
mail@kokko.or.jp
fax 03-3502-6362