国公労調査時報 2013年6月号(第606号)◆公務労働組合運動とはなにか

【データ・資料:KOKKO】2013-05-16
《インタビュー》
公務労働組合運動とはなにか
――アトムに分解される労働者の
   受難に寄り添う
 
       甲南大学名誉教授 熊沢 誠


「公務員賃下げ意見訴訟」第4回口頭弁論
原告側準備書面(2)

 
 
《連載》国民のための民主的な行財政・司法(12)

労働分野の規制緩和を許さないために
              全労働省労働組合

 これからの港湾空港整備のあり方と私たちの要求(案)
  国土交通労働組合中央執行副委員長 澤田一洋
 
◆書評

藤田孝典著『ひとりも殺させない』
            作家 浅尾大輔

連載エッセイ 水島朝穂の同時代を診る(98)
◇「主権回復の日」というブラックジョーク

   早稲田大学法学学術院教授 水島朝穂


▼購読申し込み先(定価500円・前納年間購読料6000円)
国公労連
mail@kokko.or.jp
fax 03-3502-6362