国公労調査時報 2013年1月号(第601号)◆国公労働運動における行革闘争の歴史

【データ・資料:KOKKO】2012-12-15



国公労働運動における行革闘争の歴史

 国公労連中央執行委員長 宮垣 忠

〈小特集〉橋下維新の会の公務員攻撃

橋下維新の会の違法な公務員・労働組合弾圧条例

 弁護士 城塚健之

橋下維新の会の公務員攻撃・住民生活破壊とのたたかい
 大阪自治労連執行委員長 大原 真

2013年版「税制改革の提言」
応能負担の原則で国民本位の税財政及び行政の確立を
 日本国家公務員労働組合連合会

【連載】国民のための民主的な行財政・司法を<9>
 ◇特許制度と職場――いま何が問題か
   全経済産業労働組合特許庁支部

◆書評
大野更紗著『困ってるひと』
 作家 浅尾大輔

連載エッセイ 水島朝穂の同時代を診る(93)
◇日本国憲法と鈴木安蔵――「壊憲」の時代に
 早稲田大学法学学術院教授 水島朝穂

▼購読申し込み先(定価500円・前納年間購読料6000円)
国公労連
mail@kokko.or.jp
fax 03-3502-6362