国公労調査時報 2012年8月号(第596号)

【データ・資料:KOKKO】2012-08-01

国公労調査時報8月号表紙あの時の一枚(92) 
◇国公共闘に託された全調達組合旗
国公労連書記局の資料倉庫に納められていた全調達組合旗 = 1962年11月1日

連載エッセイ 水島朝穂の同時代を診る(89)
◇秘密保全法を必要とする事情
 早稲田大学法学学術院教授 水島 朝穂

小特集 職場の労働安全衛生問題 ◇職場復帰を成功させるには ― メンタルヘルス対策の基本
 一般社団法人カウンセリングルームBigSmile代表理事・産業カウンセラー 大槻 久美子

◇働くうえでも最も大切なことは
 化学一般労連委員長 堀谷 昌彦

◇国家公務員の心の健康づくりに対する人事院の対応について
 国公労連調査部

<資料>
「円滑な職場復帰及び再発防止のための受入方針」の改定について(通知)
 別紙・「試し出勤」実施要綱
 平成22年7月30日 人事院職員福祉局

労働者・国民と連帯して、賃下げ違憲訴訟の勝利を
 弁護士 加藤 健次

◇追悼 竹澤哲夫氏(元国公労連顧問弁護団団長)
 【再録】1999年1月号(No.433)~2月号(No.434)
 政令201号50周年と権利闘争の課題(下)
 弁護士 竹澤 哲夫

◇関越道高速ツアーバス事故の背景にある規制緩和の弊害
 国土交通労働組合運輸部門事務局

◇2012年度予算にみる国公労働者の労働条件
 国公労連調査部

◇宮崎における国の出先機関見直しに対するとりくみ
 宮崎県国公議長 工藤 哲三

◇忘れられない「とち・ところ」
 無心で遊んだ北区梶原、母にとっては苦労の土地
 国土交通労働組合中央執行副委員長 坂本 誠一